全く気に入る占いコンテンツがなかった場合はどうしたらよいのか?

「かゆいところに手が届かない」という状況は、様々な業界で見受けられます。

その隙間を狙って利益を上げていく…いわゆる隙間産業というジャンルが存在するぐらいです。 そして…実は「かゆいところに手が届かない」というのは大きなビジネスチャンスになっています。

当然、占いコンテンツも同様の状況にあります。 例えば、自分が欲しいと感じる占いコンテンツが全く見つからない場合です。 このような悩みを抱えているサイト運営者は多く、この要望に応える形で利益を上げている業者が存在するのです。

それが「Love Fortune」になるのですが…一体、どういうことなのか?について、以下よりお話をしていきたいと思います。

■Love Fortuneに制作を依頼するだけ

Love Fortuneに対して、作って欲しい占いコンテンツを説明をしてお金を払って制作をしてしまう。
これが対処法というわけであり、かゆいところに手が届く対応になるわけです。

自分自身が好む形、望む形にすることができるため、かゆいところに手が届いて当たり前といえます。 ただ、こちらも決して安い金額というわけではありません。
予算との相談にはなりますが、意外と安く出来てしまうこともあります。

したがって、ダメ元で作りたい占いコンテンツを伝えて見積もりだけでも出してもらうとよいかもしれません。 同時に相談しつつ、よい解決方法を業者と見つけることも、1つの方法と言えます。