東洋占術系と西洋占術系では大きな違いがある…その違いとは?

何事にも、とあるコンテンツには各々の特徴を持っています。 唐突に訳の分からないことを言って申し訳ございません。 今回、取り上げるテーマは「占いコンテンツが持っている特徴」となっているため、このような始まり方をさせて頂きました。

例えば、先回の記事で紹介した「心理診断テスト」は万能型のコンテンツであり、老若男女のターゲット層となっていることが特徴でした。 このような特徴を抑えて運営サイトに設置していくことをオススメします。

ということで、代表的な2つの占いコンテンツについて触れていきたいと思います。
いずれもLove Fortuneでも提供されているサービスのため、上手に利用してみてください。

■若者が大好きな西洋占術

西洋占術の特徴は、平たく言えば、若者層が好む占いを多く存在するということが挙げられます。 したがって、運営サイトが若者向けの場合は、この西洋占術を中心に占いコンテンツを設置していくとよいでしょう。

具体的には12星座占いが、最たる例になり、誰からも愛されている占いのため、高い効果が期待できます。

■熟年層が自然と好んでしまう東洋占術

対する東洋占術に関しては、熟年層が好んで利用する占いコンテンツが多いことが特徴になります。 昔ながらの干支占いなどが馴染み深いため、このような傾向になることは、当然のことかもしれません。

ということで、年齢層が高いところをターゲットにしているサイトであれば、こちらを選択するとよいでしょう。